明日のキレイにつながる今日からはじめる美肌づくり

2015年06月15日

頬ニキビ ストレス

は、他の箇所に比べて、皮脂が少ないと言われています。

では、なぜ頬は皮脂が少ないにもかかわらず、ニキビができてしまうのでしょうか。


頬は顔の中でも皮脂の分泌が少ないのです。

Tゾーンなどに比べれば、ニキビはできにくいはずです。

でも、なぜか頬にはニキビができてしまうのです。


ニキビに関する一般的なイメージとしては、このようなものがあります。

「ニキビは皮脂の分泌が多く、毛穴が詰まりやすいところにできる」


でも、過度に乾燥すると、お肌のバリア機能が弱まります。

そうなると、ほんの少しの皮脂でも毛穴が詰まりやすくなることもあるのです。


この頬の過度な乾燥は、頬のニキビの原因の内の一つである、女性ホルモンの分泌に深く関わっていると言われています。

女性ホルモンが分泌されないと、肌はカサついた状態になってしまうからです。

この女性ホルモンの分泌低下は、ストレスによるものが多いといわれています。

つまり、頬のニキビを防ぐには、ストレスケアが必要だということが分かります。


ストレスに対抗するための体づくりには、ビタミンCが欠かせません。

ビタミンCはストレスから体を守るホルモンを合成するのに使われているのです。 

このホルモンを分泌しているのは、腎臓の上にある小さな臓器「副腎」です。


副腎には、ふだん大量のビタミンCが貯えられています。

でも、ストレスが加わると、急激にその量が減ってしまいます。

抗ストレスホルモンを作るのにビタミンCが使われるためです。 


ビタミンCが不足すると、抗ストレスホルモンが充分に作られず、ストレスに対抗する抵抗力が弱まります。

ビタミンCは、一度にたくさん摂ってもストックできず、体外に排出されてしまいます。 

ストレスに負けない体を作るには、毎日充分なビタミンCを摂るのがコツです。 


でも、ビタミンを日々の生活の中で効率よく摂取することは、とても大変な作業です。

そこで、10種のビタミンを効率よく摂れる体にうれしいマルチビタミンをオススメします。


やわたの『からだにうれしいマルチビタミン』は、食品由来の原料にこだわりビタミンを生成しています。 

化学合成により作られた合成ビタミンは使用していません。







posted by スラリ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 頬ニキビ ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

頬ニキビ 原因

頬は皮脂の量も比較的少ないのに、なぜかニキビができてしまう方が多くいます。

頬のニキビの原因としては、様々なことが考えられます。

あなたにもきっと思い当たる節があるのでは?


・ストレス
ストレスを感じると、女性ホルモンを分泌させる脳の機能に悪影響を及ぼすことがあります。
つまり、脳からのホルモン分泌の命令が上手く働かなくなってしまうのです。
女性ホルモンが分泌されなくなり、お肌がカサついてしまうと、頬のニキビが発生しやすくなるのです。


・ホルモンバランスの乱れ
排卵の際、ホルモンバランスが乱れることがあります。
これが、頬のニキビの原因になることもあるのです。
生理不順にお悩みの方は、特にこのホルモンバランスの乱れによって、頬のニキビが増える傾向にあります。


・食事
頬のニキビの原因の一つに、胃液の減少や虚弱が考えられます。
糖分や脂肪分の摂り過ぎは胃腸や肝臓に負担をかけるため、ニキビの大きな原因になっているようです。
特に頬のニキビを作りやすいのが、油で揚げてある食品や、チョコレートなどの甘くて油分のあるものや、肉などが挙げられます。


・お酒の摂取
肝臓の機能低下によっても、頬にニキビができやすくなります。
特に、お酒は肝臓を酷使するので注意が必要です。

posted by スラリ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 頬ニキビ 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

頬ニキビ 治し方

左右どちらかの頬にニキビができることが多いようなら、寝具の衛生状態の影響が疑われます。

両側の頬にニキビが発生するようなら、ホルモンバランスや乾燥などの要因が大きいと言えます。

もし、ホルモンバランスの乱れによるニキビ発症であれば、生活習慣を改善することが、先ず第一に大切なことです。


ニキビがあまりに頻発にできていたり、あるいは、炎症が生じていたりするようなら、皮膚科で治療を受けことをオススメします。

でも、ケミカルピーリングとレーザー治療はあまりオススメできません。

特にピーリングは角質層を溶解して、肌バリアを一時的に破壊してしまいます。

そのため、肌の弱い方は止めておいたほうが良いでしょう。


治療を受けるなら、今後のニキビ予防を考慮して、根本治療を目指すべきです。

オススメは、男性ホルモンを抑制し、ホルモンバランスを女性ホルモン優位に整えるホルモン治療です。

ホルモン治療は、男性ホルモンの過剰分泌を抑制する治療なので、男女共に有効です。


ラベル:ニキビ 治し方
posted by スラリ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 頬ニキビ 治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
頬ニキビ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。